岡本医院のホームページへようこそ

 

循環器担当医 (院長) の略歴

岡本 栄一

昭和38年,群馬県伊勢崎市生まれ

昭和63年群馬大学医学部卒業,同内科学第二講座(現 臓器病態内科学講座)に入局し,国立高崎病院(現 高崎総合医療センター)内科,館林厚生病院内科, 朝日生命成人病研究所循環器科,群馬県立循環器病センター(現 心臓血管センター)循環器内科などの関連施設にて内科・循環器を 専門に研修.平成9年9月より2年半,米国エモリー大学医学部内科 (Dr. Wilcox 研究室) の研究員 として動脈硬化の基礎研究に従事. 平成14年12月から平成17年3月まで群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学及び同医学部附属病院循環器内科にて診療,教育,研究に従事. 平成17年4月より岡本医院副院長,平成20年9月より現職.

 

内科専門医,循環器専門医,医学博士

所属学会

  • 日本内科学会(専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本脈管学会
  • 日本動脈硬化学会
  • 日本不整脈心電学会
  • 日本心不全学会
  • 日本老年医学会

 

 

 


前頁
岡本医院:トップページへ戻る